根も名もないウワサなのに!風評被害にあった時のアクション

プロだからできる!確実な対処方法

相談までの流れ

ネットで風評被害にあったら、専門家へ相談するということを覚えていてください。個人間で削除依頼を出しても拡散されていては意味がないですし、更に炎上する可能性もあるのです。
ここではプロへ依頼するまでの流れを公開しています。まず風評被害を発信している先のURLを保存し、ウェブから相談を行います。相談を無料で受付しているところもあるので、気軽に相談してみてください。その後、担当者から連絡がありますので打ち合わせの上で風評被害についてできるだけ詳しく話をします。そここで正式に契約を行った後は、担当者からの連絡を待つだけです。
早ければ1週間程度で進捗連絡がありますので、その結果次第で延長・または完了となるのが一般的です。

どんな対処方法と取るの?

プロへ依頼した後の動きについて説明していきたいとおもいます。まず依頼主から聞いた情報を元に風評被害の書き込みがある場所にアクセスし、削除を行います。ただしこの部分だけを削除しても拡散されているケースがほとんどなので、検索を繰り返し該当するリンク先へ削除依頼を出します。
これだけではなく、多くの方が検索したワードは履歴や候補として残ってしまいますので、ネガティブワードではなくポジティブワードで上書きすることで、これ以上の拡散を防いでくれます。
これが一連の流れになりますので、万が一の事を考え覚えておくと良いですね。ちなみに費用相場としては風評被害のあるコンテンツによって異なり3~5万円ほどといわれています。